SS・2スレ目-012

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:42:55.17 ID:NkAO0htb0
太陽「よ、海王星、相変わらずブルーだね」

海王星「大陽かぁ、珍しいお客さんがきたねー。まぁ、その辺に座っといてよ。
    ブルーってのは余計だけど」

太陽「まぁまぁ、そこは気にせずに」

海王星「で、今日は何の用?」

太陽「うーん、これといった用は別にないんだけどね。
    用がなきゃ来ちゃダメ?」

海王星「まぁ、あたしは用がなければ行動はしないかなー。効率悪いし。
    でも、誰かが来てくれる分にはカンゲーするー」

太陽「そか。……そういえば、随分前の事だけどさ」

海王星「んー?」

太陽「変な奴に付け回されてるって言ってたよね?
    たしか、他の惑星を付け回してた奴と同類らしいとかいうの」

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:43:23.73 ID:NkAO0htb0
海王星「ああ、ボイジャー2号のことー?」

太陽「多分それ。で、結局、そいつは何者で何が目的だった訳?」

海王星「あいつはねぇ、NASAとかいう機関があたしの身辺調査の為に
    さしむけた探査機だったみたいだよー。あんまりしつこいから、
    ハックして撃ち落としちゃったけどねー」

太陽「へー。でも、どこからそんな情報を?」

海王星「NASAと探査機との通信を傍受して、解読しただけー。
    一応DESで暗号化してる「つもり」だったみたいだけど、
    あんなの暗号とは呼べないよねー(笑」

太陽「は、はぁ……そうですか………。
    あ、でもこの資料だと、ボイジャー2号は無事ミッションを終え、
    太陽系外へ向かってるってことになってるけど…」

海王星「それはねー、こーゆーことー」

ドン


527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/05(日) 03:43:42.02 ID:NkAO0htb0
太陽「……何コレ」

海王星「対探査機偽信号発信機 for ボイジャー2号。
    つまり、こいつでNASAにダミー電波を送ってるってわけ」

太陽「君、顔に似合わず、結構酷い事するのね……」

海王星「そぉ?乙女の身辺をコソコソ探ってたやつらには、
    当然の報いだと思うよぉ?2030年以降(※)も通信が確立したら、
    NASAの人達はどーゆー顔をするんだろうねー☆」

太陽「…………(女って怖ぇぇぇぇぇ)」

※ボイジャー2号との通信は2030年頃までは保たれるものと考えられている

《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内