SS・3スレ目-007

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

187 :月とダイモス:2006/02/07(火) 15:14:17.97 ID:D+9594TO0
ダイモス「ねー、いつも持ち歩いてるけどさぁ、それなあに?」

月「んー、これは杵だよ」

ダイモス「キネ?何それ?」

月「これでお餅を搗くんだよ。ボクのお餅は太陽系一おいしいんだから」

ダイモス「ふーん。ねえちょっと貸してよ」

月「ダメダメ。これはボクの一番大事なものなんだから」

ダイモス「えー!ちょっとくらいいいじゃん!貸してよ!」

月「ダメ!」

ダイモス「貸してよ!」ガシッ!「んー、ちょっとだけ!」(←ひっぱってる)

188 :月とダイモス:2006/02/07(火) 15:14:36.97 ID:D+9594TO0
月「んー、ダメだっていってるでしょ!もー、いい加減にして!」ブンッ!

ドカッ!バキッ!ゴスッ! キュピーン! ガガガガガゴッゴッゴッズガガガガ!!!!!

ダイモス「~☆」

月「次やったら五平餅にするからね!」

――――――――

火星「そりゃ、あんたが悪い。殺されなかっただけラッキーだったな」

ダイモス「はぁーい。もうこんな目に遭うのはごめんだよぉ・・・」

火星「はぁ、強くなってやり返そうって気は起きないんだね・・・。
   まあいいか。それより、月か・・・。戦ったら、面白そうだねぇ」

ニヤッ・・・

ダイモス「ねーちゃん・・・。顔怖いよ・・・」

《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内