SS・3スレ目-021

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/08(水) 17:19:28.80 ID:17fiNCQc0
地球「絶対防衛奥義! 大・気・拳!」
塗装「イ~~~~!!」(消滅)
怪人「クッ! さすがは自分の(ry
地球「スペースデブリ団…奴らは私たちが生んだ心の闇なのね…」

そんな彼らのやり取りを物陰から見る、
一つの小さな影があった。

フォボス「|∀・)・・・・・ジィィィィィィィ」

────────────────────

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/08(水) 17:19:46.80 ID:17fiNCQc0
フォボス「ダイモス、ねぇ、ダイモスってば!!」
ダイモス「(昼寝中)……うぅん、うぁ?あ、おはよぉ~お姉ちゃん」
フォボス「『スペースデブリ団ごっこ』しよ!ね!」
ダイモス「え~、ボク、起きたらシムアースしようと思ってたのに~」
フォボス「そんなのばっかりしてると、もやしっ子になっちゃんだから!」
ダイモス「え~~~~!!それ本当?」
フォボス「ホント、ホント」
ダイモス「わかった!お外でそれしよ!!」


486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/08(水) 17:20:07.53 ID:17fiNCQc0
ダイモス「で、ボクは何をすればいいのぉ?」
フォボス「フォボスが希望の戦士「地球」をするから、
     ダイモスはギャングスペースデブリ団の下っ端デブリね。
     『イイィィィーーー!』って言うのよ?」
ダイモス「えーーー!ボクが悪役ぅ~!?」
フォボス「すきあRYYYYYYYY!!」
ぺし
ダイモス「うぅ、酷いよぉお姉ちゃん……」
フォボス「『イイィィーー』でしょ!」
ダイモス「……イイィィィーー」
フォボス「これでもか!」
ばし
ダイモス「イィィーーー!」
フォボス「しぶといヤツめ!!」
ぽふ
ダイモス「イイィィィィーー!!」


487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/08(水) 17:20:32.62 ID:17fiNCQc0
フォボス「こうなったら、絶対防衛奥義!大k……あ、地球お姉ちゃんだ!」
ダイモス「イィィィィーー~~~(泣
     …………はぇ?ボ、ボク、生きてる?」
地球「フォボ子ちゃんにダイモス君、こんにちは。二人で遊んでるの?」
フォボス「うん!スペースデブリ団ごっこしてるの!」
地球「!!」
フォボス「お姉ちゃん、さっきのやってよー!」
地球「え、えーと、何のことかなぁ…お姉ちゃんにはわからないなぁ…」

太陽「お、フォボ子にダイモス、それに地球じゃんか」
火星「今帰ったぞ」
ダイモス「あ、お姉ちゃん達お帰りなさい~。でーとは楽しかったぁ?」
火星「ダ、ダイモス!!ただ、買い物に付き合ってもらっただけだ!!」
太陽「3人で何してんの?」
ダイモス「スペースデブリ団ごっこ~」
フォボス「地球お姉ちゃん、希望の戦士のぷろふぇっしょなるなんだよ!」
地球「!! え、ち、違うよ~」


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/08(水) 17:21:14.41 ID:17fiNCQc0
フォボス「太陽お兄ちゃんと、火星お姉ちゃんも、スペースデブリ団ね!」
太・火「お、おう」
フォボス「さ、地球お姉ちゃん!
     こいつら悪党を「大気拳」で懲らしめちゃって下さい!!」
太・火・ダ「イィィィィーーーー!!」
地球「ひ、ひ~~~ん(泣」

>>479
心からの謝罪と賠償をする。

《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内