SS・4スレ目-012

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

468名前: デス・ハップル投稿日: 2006/02/13(月)02:24:54.03ID:DwHap+bC0
ハップル「・・・フヒ、フヒヒ・・・いいよ、ナイスアングル!! ソレいただき!・・・て、
     照度が急に強く!?・・・誰が邪魔してんだg・・・!!」

太陽「・・・こんにちは。ハップルくん」

ハップル「た、たたた・・・太陽さん」

太陽「何してるの、こんなところで?」

ハップル「あ、えぇと・・・
     ただの撮影だお、たまには街中の風景もいいかなって、フヒヒ」

太陽「ふーん、風景ってそんなに地面に這って撮るもんなんだぁ・・・。
   それと・・・あそこ歩いてるの、土星ちゃんだよね・・・」

ハップル「フヘ!! あ、あぁ土星ちゃんだホントだ! ぜんぜん気づかなかったぁ!!」

太陽「・・・・・・盗撮・・・?」

ハップル「フホ! いやいやいや。そんなこと全くしてないお!」

太陽「・・・・・・」

ハップル「あの・・・黙っててもらったら・・・焼き増ししm!! dqふjxひわべgj!!」
太陽「お前が焼かれろ!!」

     
469名前: デス・ハップル投稿日: 2006/02/13(月)02:25:31.00ID:DwHap+bC0
ハップル「・・・フヒ、フヒヒ・・・金星たん、いいよ・・・そのまま真下をスルーパス!!・・・って
     なんでココで立ち止m!? オフサイド判定ないでs・・・!!」

金星「・・・ハップル、・・・木の上でなにやってんの?」

ハップル「バレテーラ・・・。あぁ、いや街中に残る自然の撮影・・・みたいな?」

金星「真下にカメラ向けて?・・・あぁ、もしかして谷間狙い?
   ・・・・・・とりあえず、降りて来い」

ハップル「・・・・・・あ、あのレンズだけは、ホント勘弁して下さい。
     仕事、できなくなっちゃうんで・・・フヒヒ」

金星「おまえ、太陽にも注意されたらしいじゃん。
   あんま改心しないようなら地タマにチクるよ?」

ハップル「!!(太陽の野郎、ネガ渡したら誰にも言わないって!! )」

金星「まぁ、コレに懲りて金輪際やらないっていうなら、黙っててやっても
   いいよ」

ハップル「フホ! ホントすか!?」

金星「なんか、面白いコトやれ。あたしを笑わせたら見逃してあげる」

ハップル「・・・! フヒヒ、漏れの得意分野ぢゃん!・・・渾身の一発ギャグ!いくぜ金星タン!! 
     3!・2!・1! ハップル、ハッpdふぁえtjkljgほwじょqてrw」
金星「砕け散れ!!」

470名前: デス・ハップル3投稿日: 2006/02/13(月)02:26:16.31ID:DwHap+bC0
土星「あ、ハップル君。・・・こんにちはー!!」

ハップル「あ、土星ちゃん!!・・・・・・って、なんでそんな後ずさり?」

土星「金星さんが、ハップル君には近づくなって・・・」

ハップル「フヒ!! (あのアマ・・・笑えなかったけど今回は黙ってるって!!)」

土星「ハップル君・・・」

ハップル「な、なに土星ちゃん」

土星「きんもー☆」


ハップル「・・・・・・」


カチッ
―――『土星「きんもー☆」』

ハップル「録れてる・・・フヒヒ、土星ちゃんのきんもー☆ボイス、ゲットだぜ!! フヒヒヒ」

《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内