SS・5スレ目-012

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

295名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2006/02/18(土) 19:15:14.75 ID:gbgbXTvS0
木星「…そこのあなた。出てきたらどうです?」

太陽「あれ?見つかっちゃったかー」

木星「かーじゃないです。覗きなら、それなりの手段に出ますわよ」

太陽「ゴメン、ゴメン!覗きって…するつもりなかったんだけど。
   美味しそうでさ」

木星「なっ!何が美味しそう…」

太陽「なんか優雅にお茶飲んで、お菓子食べてるじゃん」

木星「…あ、あぁ。こ、これの事ですの」

太陽「木星、お嬢様だしさ。そういうのあってるよな。うらやましいなってね」

木星「…じゃない」

太陽「えっ?」

木星「あなたも一緒にお茶すればって言ったの。
   た、ただ、あなたが"私達"の恒星だから、言ったのよ!
   だったら問題ないじゃないの!」

太陽「えへへ。サンキュ、木星」

木星「/// だ、誰か。
   こ、こほん。そこの椅子空いてますから、座ったら?」

《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内