SS・6スレ目-033

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

425 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2006/03/26(日)00:33:52
  SD団の下っ端「イイーーーー!!」

 SD団のボス「ふっふっふっふっふ、ちたまよ、お前ももはやここまでだ!!」

  SD団の下っ端「イイーーーー!!イイーーーーー!!」

 地球「くっ……私は、こんなところで倒れる訳にはっ………!!
    それに……それに私は『ちたま』なんかじゃないわ!!
     私は希望の戦士『地球』よ!!」

  SD団のボス「ふ、戯れ言を。
       オゾンホールだらけの、満身創痍の貴様に何が出来る!!
        者共、ご丁重にトドメを刺してやれ!!」

  SD団の下っ端「イイイィィィィィィ!!!!」

 地球「……ごめん、国際宇宙ステーションのみんなっ……」

426 :名無し戦隊ナノレンジャー! :2006/03/26(日) 00:35:29
  ズドォォォォォン
    
  SD団の下っ端「イイィィィィィ..........」(消滅)

  SD団のボス「な、何事だ!?」

 ????「宇宙に仇なす悪ある限り 飛んで行きますどこまでも
      やってきました正義の味方 宇宙刑事キャリバン 地球に助太刀致す!」

  地球「キャ、キャリバン!?」
  SD団のボス「キャ、キャリバン!?」

 ギャリバン「さぁ、SD団のボス!お前の相手はこの私だ!!」

  SD団のボス「ええい、こしゃくな奴め!!
       者共、先にこの正義のヒーローもどきをYA-CCHI-MAINA!!」

  シーーーーン

  SD団のボス「あ、あれ?」

 キャリバン「さっきのちっこい奴らなら、私の到着の衝撃波で消滅したぞ!!
       ダテに20AUの距離をカッ飛ばしてきた訳ではない!!」

 SD団のボス「うぬぬぬぬ………お、覚えてやがれーーーー!!」

  キャリバン「口程にも無い」

427 :名無し戦隊ナノレンジャー! :2006/03/26(日) 00:36:03
 地球「キャリバンさん、危ない所を助けて頂き、ありがとうございました。
    おかげで、国際宇宙ステーションも無傷に済みました」

  キャリバン「何、私は対した事はしていないさ。
       全ては地球、君の弛まぬ努力の結果さ」

 地球「(ポワワワワ)あ、あの……もしよろしければ、一目、
     その仮面の下のお顔を……」

 キャリバン「それが君の努力の糧となるのならば、喜んで」

  ……………スッ

 キャリバン「…………ええぇぇっっっ!な、何ですか、この残骸の山はっ!?
       えっと、あなたは、、、地球さん?
       あ、あの、お話はかねがね姉から拝聴しておりますぅ。
       あっ、わ、私はですね、天王星の妹のキャリバンと申しますっ!
       いつも姉がお世話になっておりますぅ(ペコリンコ
       そ、そんなことより、この残骸の山の方が大変ですよねっ!!
       はっ!も、もしかして、また私やっちゃいましたか!!??
       わ、私ってば、正義のこととなると、見境亡くなっちゃうんですよね……
       はぅぅぅ………またお姉ちゃんに叱られちゃいますぅ……」

  地球「あ、あの、キャリバン……ちゃん?」


 ネタ元イラスト、他    


《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内