SS・9スレ目-025

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

173:名無し戦隊ナノレンジャー!:2006/08/07(月)02:35:08
 海王星「さて、4人に増えたとこで気を取り直して次のターゲットは…」

  土星「誰か来たよー!」

  天王星「太陽殿と…地球殿でござるな」

  水星-200「(た、太陽くん!?)
       (このまま驚かすと太陽くんが地球ちゃんをかばっていいムード
        に…?)
       (かといってかっこ悪く逃げる太陽くんは見たくないぃぃぃぃ…)」

  土星「どうしたの?」

  水星-200「き、気にしないでぇ…」

174 :名無し戦隊ナノレンジャー! :2006/08/07(月) 02:35:59
  天王星「む…まずいでござるな」

  海王星「ええ…」

  土星「何で?」

  天王星「太陽殿の顔を見るでござる」

  土星「あ、いつもより男前になってる…けど」

  海王星「何か下心ありそうでしょ?
     ちょとしたハプニングでもあれば、それに乗じて抱き付いてしまおうとか
     考えてる顔ね…」

 天王星「どう対処いたす?拙者、協力は惜しみませぬぞ」

  土星「わたしも何かしたーい」

 海王星「そうね…(土星はともかくいつの間にか天王星までのっちゃてるわね)」

176 :こんな続き…あり?? :2006/08/07(月) 12:11:13
 天王星「下心…そうか。こういう手があるでござる」

  ひそひそ

 海王星「それじゃ、もう肝試しとは言えないじゃないの」

  天王星「太陽殿にとっては、男試しであるな」

  水星(-200度)「そ、その役は誰が???(ドキドキ)」

  土星「わたしやるー♪」

 天王星「じゃぁ、土星に術を……えいっ!!!!!」

  水・土・海「うわぁぁぁ」

177 :176 :2006/08/07(月) 12:17:28
 土星「すごいおっぱい大きくなったー。足ながー!!」

  海王星「…以外に、土星って色っぽくなるのね」

  天王星「この姿で、太陽殿に抱きついて行くと…。
     そうだ。髪型をザンバラにすれば、肝試しになるかも」


  地球「花火面白かったねー」

  太陽「あぁ。
     (俺はいつも光ってるんだけどな。
    地球!「綺麗だったねー」って言ってくれれば、アノ台詞をはくのに!)」

 地球「花火。これが無いと夏じゃないね。…いつ見ても綺麗だよね」

 太陽「(キタ━━━!これで「キミの方が綺麗だよ」が言える!)

     いや、キミの方が」

  土星「太陽くぅぅん…わたしの事、分かるぅ?」

  太陽「わっ!何かが抱きついてきた!」

178 :176 :2006/08/07(月) 12:23:15
 地球「…あ、あら?そ、その女性はどなたかしらぁ???」

  土星「太陽くん、分からないの?
     いつも一緒じゃない♪」

  太陽「(地球の顔、怖!)
     ど、どちら様でしょうかねぇええぇぇ…」

 土星「太陽くん、分からないんだ…ショック…酷い…シクシク」

 地球「太陽君、もてるのね…(な、何よ!胸が大きいだけじゃない!)
     あれ?」

  太・地「足!!足が透けてる!!!
      ぎゃぁぁぁ!!!」


  海王星「これでやっと面白い展開になったわ」

 天王星「X線使用物体透過装置(お手製)、凄いでござるな」


《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内