SS・9スレ目-026

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

182 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2006/08/08(火)09:29:53
  夏といえばバーベキュー!
 というわけで今日は地球さん家の海岸でバーベキューなのです


  地球「みんなお皿とタレはまわってる~?」

 火星「飲み物はお茶でいいな。紙コップはここだから各自で好きに飲む様に」

 土星「あれ~ とうもろこしが少なくない?もっと焼こうよ~」

  冥王星「…カボチャも焼いて欲しいなぁ」

 水星(500℃)「んな事より肉だよ、肉!全然肉が無いじゃねーかよ!!」

  フォボス「そうそう!どんどん出してよ、太陽兄」

 太陽「はいはい、只今。(このまま焼く係決定っぽいな、とほほ…)」

  フォボス「おお~ ちゃんと日本産の牛肉だ~」

 地球「うん 今は○○○○産の牛肉は危ないから日本産にしてみたの」

 水星(500℃)「へぇ~、なかなか分かってるじゃん 地球」

 太陽「地球はそういうの気にするタイプなんだな。って目の前のヤツそろそろ
    いけるぞ、水星」


183 :名無し戦隊ナノレンジャー! :2006/08/08(火) 09:31:01
 水星(500℃)「ん?あ、本当だw じゃあお先にいただきm(シュッ!) 
        なにぃぃっ!!」

  フォボス「ふっふっふ、油断大敵だよw水星姉」

 太陽「な、なんだってぇぇ!!圧倒的有利だった水星を出し抜いて、
    フォボスが肉を奪取しただとッ!!
   (ってなんで俺、こんな解説者みたいなこと言ってるんだろ?)」

 フォボス「ノロいノロい きさまよりどのぐらい私のパワーが上か試してみた
      かったがま、試すほどでも無かったようだな……」

 水星(500℃)「試すってのは生焼け肉を一枚取っていく事を言うのか?
        私の陣地から肉は一枚減ったがね」

 フォボス「どうして惑星というのはこう負けず嫌いなのだ?
      フン、くだらん挑発にのってやるか……(フン!フン!)」
   
  水星(500℃)「オラオラッ!!」


 網の上の肉目掛けて繰り出されるフォボスの箸!しかし、それをさせまいと防御する水星の箸!
  二人の間で激しい火花が飛び散る!!


 フォボス「突き(ラッシュ)の速さ比べか…無駄無駄ッ!!」

 水星(500℃)「オラオラオラオラオラオラオラオラッ!!!」

  フォボス「無駄無駄無駄無駄 WUYYYYYYYYYY!!!!」

185 :名無し戦隊ナノレンジャー! :2006/08/09(水) 15:55:50
  太陽「肉うまー」

  地球「おいしいねー」

  水星500&フォボス「…(この勝負)」

  太陽「さすが国産だな」

  地球「こっちも焼けてきたよ」

 水星500&フォボス「(冷静になった方の負けだ…!)」

186 :名無し戦隊ナノレンジャー! :2006/08/09(水) 17:14:18
  土星「とうもろこし、焼けた~♪」

 水星500&フォボス「(と う も ろ こ し キ タ !)」

192 :186の続き :2006/08/11(金) 03:17:54
  トウモロコシに向かって伸びる二つの箸

  ―ガシィッ!―

 フォボス「フンッ!パワーでも私が圧倒的に上!もう十分…」

  水星-200「え…あの…」

  フォボス「あ…ごめん、トウモロコシどうぞ…」

  水星-200「ありがとう!」

  地球「(ずるい)」

  太陽「(ずるいな…)」

  フォボス「(なんだろう…この敗北感…)」


《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内