SS・9スレ目-042

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

317 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2006/09/01(金)23:47:12
  流れ無視して肝試し編の続きを

  天王星「次、来たでござるよ」

  海王星「OK!」



 フォボス「ちょっと~! さっさと歩きなさいよ~!」

 ダイモス「だったら、そんなにくっつかないでよ~……」

  金星「ひっ! あ……ああ」

  フォボス「金星さん?」

  金星「あ! あれみてー!!」

  三人「お!! おばけ~~!!!」

  ダイモス「ん……きゅぅ~~」(気絶)

 フォボス「ちょっと!! 男でしょ~!! た、たすけてぇ~……」(腰抜ける)


318 :名無し戦隊ナノレンジャー! :2006/09/02(土) 00:01:19
  金星「いやぁぁぁぁ!!!」

  ダイモス「ん! とぅ!」(飛び起きる)

  フォボス「え? ダイモス?」

 ダイモス?「金星とフォボスは、この俺が守る! 勝負だ!」(お化けメカに突進)

 ダイモス?「はっ! とぅ! うぉりゃぁぁ!!」(蹴り 突き 回し蹴り)

 ダイモス?「とどめだぁ!! 必殺!! 烈風!! 正拳突きぃぃぃ!!!」


  ドゴーーーン!!(メカ大爆発)


 ダイモス?「大丈夫か?」(フォボスの手を取り立ち上がらせる)


319 :名無し戦隊ナノレンジャー! :2006/09/02(土) 00:02:43
  フォボス「え? え?」

  ダイモス「ん……きゅ~」(気絶)

 フォボス「わわ! ちょ! ちょっと! おもいわよ!!」(揺さぶる)

  ダイモス「あ、あれ? おねえちゃん?」

 金星「だいもぉぉぉすぅぅぅ」(思い切り抱きつく)

  ダイモス「金星さん、くるしい……」

  金星「かっこよかったわよぉぉ」

  ダイモス「????」



  天王星「今のなんだったんでござるか?」

  海王星「私のメカを砕くなんて……」




 ダイモスといったらコレしかおもいつかなかった。反省している。


《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内