SS・1スレ目-006

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/03(金) 09:51:13.18 ID:D8vZEMhf0
ガニメデ カリスト エウロパ・・・執事 イオ・・・メイド


木星邸

ガシャーーン!!

イオ「ああっ!お嬢様のお気に入りのカップを割ってしまった・・・」

木星「なに?今のおt・・・!!あっ!イオ!それワタシのお気に入りじゃない!」

イオ「すみません!お給料で必ず弁償いたしますから!(涙)」

木星「・・・・いいわよ!それより、あんた危ないわよ!素手で拾うなんて!」

イオ「すいませんすいません!」

木星「わたしが集めとくから、あんたはすぐ古新聞とってきて!」

イオ「!・・は、はい!」

続きます


898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/03(金) 09:52:01.11 ID:D8vZEMhf0
シュバッ!

イオ「!!」

ガニメデ「ほら、古新聞だ。これをお嬢様に」

イオ「ガニメデさん・・・。ありがとうごさいます!」

カリスト「お嬢様はやはり優しいお方ですね・・・」

エウロパ「あれならいつお嫁に行かれても大丈夫だな」

ガニメデ「素直じゃないのが玉に瑕だがな」

カ・エ・ガ「はっはっはw」

木星「ちょっと!そこの男たち!見てるんなら手伝いなさいよ!」

カ・エ・ガ「!!!はい!」

《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内