SS・1スレ目-007

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/03(金) 10:33:44.79 ID:D8vZEMhf0
地球「金星ちゃーん、なにしてんの?」

金星「んー?素敵な服があったから買おうか迷ってるのよ」

地球「金星ちゃんはなに着ても似合うもんね。正に愛と美ってカンジ!」

金星「なーに言ってんのよ。
   あんたに言われたってイヤミにしか聞こえないわよ」

地球「えー?わたしなんて砂漠化やら温暖化やらで全然ダメだよー」

金星「それは常時400度以上のわたしに対する挑戦かしら?」

地球「怒んないでよー。そんなつもりじゃなかったんだよー」

金星「はいはい。もういいわよ。あっち行ってなさい」

地球「そんなぁー」

シュタッ!

天王星「お二方、あいも変わらず仲がいいでござるな」

次回を待て!

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/03(金) 10:34:48.73 ID:D8vZEMhf0
金星「て、天王星!あんたはいつも心臓に悪い登場の仕方をするわね」

天王星「忍でござるからな。
   普段から足音を消す修行をしてるでござるよ」

金星「ふーん。それより、あんたさっきの見ててどこが仲いいと思ったの?」

天王星「昔から喧嘩するほど仲がいいというでござる」

金星「なっ!」

天王星「それに地球殿が泣いてる時、金星殿はいつも心配そうな
   顔をしてるでござるよ」

金星「ちょっ!」

まだ続く!

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/03(金) 10:35:35.34 ID:D8vZEMhf0
地球「それ本当!?」

天王星「忍は嘘をつかないでござる。ニンニン。」

地球「金星ちゃん・・・。グスッ(半泣き)」

金星「・・・ほら!そんなことで泣かないの!/////」

地球「だってぇー。(大泣き)」

土星「天王星ちゃーん!どこにいるのー?」

天王星「おっと!拙者、土星殿とのかくれんぼ中でござった。
   では御免!ニンニン」

金星「ま、待ちなs・・・。速いわね・・・もういない」

金星「はぁ・・・。もう泣かないでよ・・・。ケーキでも奢るからさ」

地球「本当!?やった!金星ちゃんとお出かけだ!」

金星「あんたはほんっとうに現金なんだから。ほら、行くわよ」

地球「うん!」

《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内