SS・1スレ目-008

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

915:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/03(金)11:23:38.37ID:D8vZEMhf0
冥王星「はぁ・・・」

海王星「あれ?冥王星じゃん。どしたの?なんか暗いよw」

水星「おひさしぶりです・・・」(-200度中)

冥王星「あ、海王星に水星さん。いえ、なんでもないのよ・・・」

海王星「(キラリッ!ははーん)ふーん。ならいいんだけどさ」

冥王星「えっ?あ、うん・・・」

海王星「あー、そういえば太陽のやつがさー・・・」

冥王星「え!?た、太陽くん!?ど、どこ!?」

海王星「違うよw前に太陽とあんたがもうすぐ離れるねって話をしてたんだけど、
    あいつ、「冥王星さんが寂しくないように俺もっとフレアがんばるよ!」
    って、チョー気合入ってたよw」

冥王星「ほほ本当!?太陽くんがそんなことを・・・」

海王星「だからさ、もっと楽しそうな顔してなさいよ」

冥王星「う、うん!あっ、もう行かなくちゃ・・・。ありがと、海王星」

海王星「そうそう、笑顔のほうがずっとかわいいよ!じゃあね!」

続く

916:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/03(金)11:24:37.85ID:D8vZEMhf0
冥王星が去ったあと

水星「あいつが、んなこと言うなんて珍しいなあああ、おい!」(500度化)

海王星「あんたはまた唐突だね!・・・ていうか、さっきの全部ウソだから」

水星「!!!てっめえ、騙したのか!」

海王星「ああ言えば、冥王星も寂しくないでしょ。だからいいのよ。」

水星「!!!!!!なんて策士なんだあああ!」

海王星「人聞きの悪いこといわないwそれより、あんた太陽にうまく言ってよ。
    あんたが一番近いとこにいるんだしさ。
    あいつが頑張れば、このウソもホントになるじゃん。」

水星「!!!!!!!!!!おう!まかせろ!」

海王星「こーいうときのあんたはほんと頼もしいわw」

水星「だらっしゃあああああぁ!!!!」

《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内