※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランツ・ワドゥール

ソーダリ国の「剣聖」リシャック・サイデルマンの駆る工呪会狩猟機。リシャックの東方?行きの際、工呪会が譲渡した試作機。
東方の呪術空間に適応するよう作られ、東方の武繰?の達人達と互角以上に渡り合った。
同型機は存在せず、何らかの原型機の改造機である可能性が高い。かなりの高性能を持つ。

装備:長剣、小剣、小型円形盾

主な操手