赤の軍団


ダカイト・ラズマ帝国の第2軍団。
「皇帝の意志」の別名で知られる帝国の主力軍団である。
兵力は8軍団中最大で、旗操兵であるギ・ドアーテだけで60機以上を擁している(ただし、常時戦線に投入されているのは20数機であり、全機が投入された例はない)。その他の普及型狩猟機マルツ・ラゴーシュなど)や従兵機を含めれば、その数は100を下らないとされている。
筆頭はバイザス家リジニ・ソコラエテ?