銀の軍団


ダカイト・ラズマ帝国の第4軍団。
護衛を主任務とする軍団である。
旗操兵として、胸部装甲にアビ・レイル?を鍍金したアビ・エル・ドアーテとよばれる機体が3機配備されている。
筆頭の名はあきらかになっていないが、ドレインズ家デギル・ニカーン?か、マンギス家ニギ・マンギス?だといわれている。