招霊衝法 (しょうれいこうほう)


聖霊を通じ精霊界?の力を使う術法。
招霊衝法自体は単なる技術にすぎないが、聖霊は神の加護を受けた僧侶の声にしか応えないため、術を修得・行使できるのは、招霊系宗派(神聖ペガーナ聖刻教会デグマト・ドラゴナスなど)の伝道士に限られる。