ジャハン・ドログ


デン王国旗操兵
南部一の操兵鍛治師として知られるジィド・ヒー・マーの初期の作。
原型機ソレグノ・ヴァーが原型になっている。
通常なら布や可動装甲で保護される筋肉筒?を金属管に封入することで、強化と可動範囲の拡大を狙っている。当時としては画期的な試みだが、あまり効果的だったとはいえないようである。現在では、幾度かの改修を重ね、以前よりも扱いやすく、強力な機体になっている。
ジィド卿自身の手で二体のみ組み立てられた隊長機ジャハン・ドログ・デナは北部の最新機に匹敵するものになっているという。

SPE      7          必要操手レベル    5
POW     8          気闘法修正値     +1
ARM     7          仮面ランク       E
BAL      8          仮面同調チェック値  5
機体ランク  F          EGO値         2
機体耐久度 58

派生機

関連