八機神 (はちきしん)


人間に造られた最初の操兵。八機のみが存在する。
東方?においては八聖者?の乗機として知られ、西方においてはペガンズ八柱神として崇められている。

八聖者の血統のみが真の操手として認められる。これは魂の輪廻を含むもので、八機神の正統な乗り手は全てが八聖者の転生である。

仮面は極めて高位のものであり、明らかな自意識も持つ。

格闘戦・練法戦双方の能力を備える。

八機揃うことで八の聖刻を封印する能力を備えている。また、機体ごとに対八の聖刻戦専用の秘術を使用することができる。

一覧


編集履歴