モー・ナル・マトリクス

ソリック・ローマスが手がけた狩猟機。低位の仮面を使用しながらも、他国の旗繰兵?をも凌駕する機体を目標として製作された。
機体の全身いたるところに隠し武器を内蔵し、帝国内において1個部隊と模擬戦が行われ(そのときの操手はソリック自身)、結果マトリクスの圧倒的な勝利であったが、内部(特に騎士)から辛辣な反発を受け、その後仮面を割られる。
ソリック出奔の後、帝国内の鍛冶組合に保管されていたが、南部に運び込まれズィーダル・ハークスのパーツとして組み込まれた。
著名な操手 ソリック・アデナン・ローマスローマス家

SPE      9          必要操手レベル    6
POW     7          気闘法修正値     +2
ARM     8          仮面ランク       F
BAL      8          仮面同調チェック値  6
機体ランク  E          EGO値         1
機体耐久度 62

主な操手