※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大師ダム・ダーラ


 ラドウ・クランド?の知己だった元墓守。強大な力を持つ錬法師で、制限はあるが運命にすら干渉できる力を持つ。八の聖刻の黒の奴隷にして、フェンの宿敵。

 かつて墓守として、墓所たるホーマの樹に封じられたハイダル・アナンガを監視する封印者の役目を負っており、ラドウとはその頃親友同士だった。しかし、ハイダルの力に魅入られてその封を破り姿を消す。それ以降は黒の陣営に与する者として、白の陣営との決着を付ける為に様々な暗躍を繰り広げてきたが、聖都での戦いで一度討たれる。
 しかし、クリシュナ・ラプトゥ?との戦いで戦死したゼナム?を復活させようとしたガシュガル・メヒム?バール・デンドル?が、その蘇生術の触媒にハイダルの仮面の欠片を用いた為にゼナムの肉体を依り代に復活。再び暗躍を開始した。