擬似呪操兵(デ・ダーサ/ボーヴァル)


狩猟機もしくは従兵機の機体に練法使用能力を与えた機体。西方工呪会も製造可能。ものによるが大概は増幅率が低く、限定的な用途に使用されることが多い。騎士?練法師の二人乗りになる場合もある。

東方における名称は「デ・ダーサ」。
西方においては「ボーヴァル」と呼ばれる。