練法(れんぽう)


聖刻石>と呼ばれる石を用いて形作られる<聖刻>から力を引き出す技術。
強い精神力を持ち、両手で正確に印契を切り、呪句を唱えることが必要である。
術の系統は八門派+門外に分かれており、自分の所属する門以外の術は非常に習得困難である。