剣聖。
西方隋一の剣の使い手にして操手でもある伝説的な人物。
すでに老齢で、西方暦837年現在、北部のソーダリ国で武術指南として日々を送っている。

関連