キードラ・マーフ

西方工呪会が製造した擬似呪操兵
練法の行使を強化するという点では本物の呪操兵と同じだが、実際の性能は従兵機に毛が生えたようなものである。

一見「頭付き」に見えるが、実際に機体の動作を行っているのは胸部の仮面で、頭部の仮面は「呪装面」と呼ばれ、呪操兵のように練法を使用する際、精神力を肩代わりするためのもの。
だが、呪操兵と違い、消費した力は回復しないし、使い切ると壊れてしまう。
影響は無いはずだが、機体の動きも低下するという話もある。

量産はされておらず、一部の「成功した」練法師が特注するのみ。
最近、ダカイト・ラズマ帝国が大量に入手し、「白」と「紅」に配備したと言われている。

SPE      8          必要操手レベル    3
POW     3          気闘法修正値     -
ARM     5          仮面ランク       G
BAL      5          仮面同調チェック値  7
機体ランク  H          EGO値         -
機体耐久度 35          擬似精神耐久度 24(呪装面)

主な操手


派生機