メーア・ソード

バリアン神国旗操兵ソード・ニエンが老朽化してきた為、
それにかわる後継機として開発された狩猟機
高い性能と集団戦闘用の通信設備を備える。
工呪会はこの機体をもって原型機の完成形とみなし、今後は
この機体を中心として生産していくらしい。