乎 応承と並び称せられる操兵鍛冶の第一人者である、キン・シャクアン?が製作した操兵。
このソイカンオウは乎 応承作のダク・カイアンパクを凌ぐ操兵だったが、名もない放浪者の手にわたり、以降消息不明だと言われている。未確認だが、一騎打ちで敗れたとも言われる。