クタ・ウルナ

西方北部で発掘された古操兵で非人間型で蜘蛛のような概観の水中用操兵。
搭乗者を操手槽の中でクタ・ウルナと同じ姿に変身させて、そのまま精神を乗っ取ってしまう。
3機ほど発掘されたが、その性質が判明したため再度埋められた。