ジッセーグ・マゴッツ・ソーダリ

西方北部列強のひとつ、ソーダリ国の主力機で、ジッセーグ・マゴッツの派生機。
この機体は、ジッセーグ・マゴッツ本来の環境変化への順応性の高さを意図的に犠牲にして、機動力、攻撃力を高めている。
それ故に、悪条件での戦闘には向かない機体でもある。
ソーダリ国はこの機体を60騎前後保有している。