西方北部域バンデン王国エミルア騎士団領エミルア騎士団所属の筆頭騎士。
デイル・フスリマクスティスの上司であり、師であり、育ての親。
剣聖?と謳われた北部随一の騎士にして操手であったが、ダカイト・ラズマ帝国
侵攻に伴う防衛戦にて、赤の旗手?ロート・ブレイドゥにより討たれる。
操兵はパルダ・ブロード