勇者フェン


聖刻1092の主人公フェンの前世。巨神族。性格は、礼節を弁えて大人びたフェンといった感じ。巨神族最強の戦士として黒龍族と戦っていた。黒龍族?の狂王ハイダル?に心臓を奪われて戦死したが、魂は転生してフェンとなり、亡骸は聖刻の戦士として再構築されヴァシュマールとなった。