ポウオッタ公国


人口3千5百。国王ポエッシ・ミリバンディ?。首都モル。
西方暦690年、ポウオッタ公国がマーガス聖王国ジャギス親王国の間に興る。この国はマーガス聖王国を牽制するためにジャギス親王国シルン国と組んで興したものである。
このように、この国の成立にはジャギス親王国側の思惑が強く働いている。そのためか、この国はジャギス親王国との交易で潤っており、見かけ上は平和そのものである。
ところが裏を返せば、王家と王家に仕える有力貴族との間で激しい政権争いが行われており、現在、一触即発の危機が迫っている。

出展:「ワースブレイドシナリオ/サプリメントブック2【魔王の復活】」