ガブソン王朝


人口6千。国王ルソン・ガブソン?。首都ラガッソ。
西方暦656年、西方北部から流れてきた最後の没落貴族ガブソン家が、当時のシルン国国王の援助でガブソン王朝を興す。ガブソン家には有能な練法使いが多数仕えており、シルン国国王が援助を申し出たのも、その力を欲したからだといわれている。
没落したとはいえ、現在でもここには「3人の力ある僕」と呼ばれる練法使いが仕えており、隠された実力は連邦の他の国をはるかに凌ぐといわれている。


操兵



出展:「ワースブレイドシナリオ/サプリメントブック2【魔王の復活】」