ファインド森林諸国

ファインド南部森林?の中に、約30か国の小規模な都市国家が点在する。これらの都市を総称して「ファインド森林諸国」と呼ぶ。

ファインド森林諸国と呼ばれている地域は、旧王朝地域以南からファインド南部森林?沿いの海岸地帯まで広がっている広大な土地である。この土地に存在する国々は、建国されて日も浅く、さらに森林内に点在しているために、明確な国境線を引くことができない。また、ファインド諸国の正確な東の境界も決める事はできない。

現在でも、多くの山師(冒険者)たちがファインド南部森林の探検を進めており、定住した開拓者たちがその山師たちを頂点として小国家をつくっているため、この地域内の正確な版図を特定することはできない。いずれにせよ、わずかずつではあるが、この土地も人間の住む場所として拓かれていっているようである。

都市人口

ニナ・デーズ 6千 ピモ・ルルニン 2千
フォトニ 1千
サガ・ルーダ 1千5百

出展:「ワースブレイドエクスパンションセット【西方の書】」