※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サガ・ルーダ

ファインド森林諸国内にて最大の陸戦力を擁する都市国家。特にニナ・デーズ唯一の国家保有の狩猟機を持つなど、ニナ・デーズ3国の軍事的な要である。
この国の国教、ソードル・ルーダ教の高僧にあたるローシュ(戦僧)たちの発言力は大変に大きい。これはソードル・ルーダ教がサガ・ルーダを運営しているためであり、政治的権力の最高位であるアトカは、ソードル・ルーダ教最高位のソージャ(頂僧)と、事実上同じレベルの地位である。
この国は国軍を持たない。しかしニナ・デーズ最大の軍事力を有していることもまた事実である。これは、国教であるソードル・ルーダが軍隊を兼ねているところによる。ソードル・ルーダは気功系の宗派であり、操兵を敬うという非常に変わった教義を持つため、操兵戦力を宗派で保有している。
工呪会鍛冶組合は周辺ではこの国だけにある。

人物


操兵



出展:「ワースブレイドエクスパンションセット【西方の書】」