操兵鍛冶師とは、彼らの仕事が扱うものが操兵であることを除けば一般の鍛冶師となんら変わるところはない。つまり、操兵部品の製造・および操兵の整備・修理がおもな仕事である。このうち操兵部品の製作は、それを管理している鍛冶組合工呪会)の徹底した秘密主義のため、作業内容・場所・人員にいたるまで一切が明らかにされていない。よって、通常の操兵鍛冶師は、その仕事の大半が操兵の整備・修理である。

出展:「ワースブレイドハンドブックNo.1【操兵の書・第1巻・西方操兵】」