初代サガ・ルーダ(国家の名ではなく、それを興した人物の名)の娘である。夫はいない。彼女はアトカ(王)でもあり、ソードル・ルーダの最高の地位ソージャ(頂僧)でもあるが、実際には、僧侶としてそれほどの能力は持っていない。
聡明な美人である。

参考:「ワースブレイドエクスパンションセット【西方の書】」