ボーボアー・モスグス

生年不明、ダカイト・ラズマ帝国皇帝。
彼こそ王の王。すべての技能・知識に精通し、天才的な素地を持つ、まさに帝王となるために生まれた人間である(一説には人間ではないという噂もある)。
彼の持つ支配の王冠?は、それを持つ者の権威を絶対のものとし、その命令に逆らえなくする力を持つという。
帝都リ・ラズルが「竜」たちによって壊滅した際、帝都と運命を共にした。

参考:「ワースブレイドエクスパンションセット2【西方の書2】」