キデック・サー・ニマルとも。年齢不詳、正体不明の鍛冶工。鍛冶というには世間ずれしすぎていて、むしろ政治家や商人の趣がある。彼の操兵鍛冶としての腕前は非常に優れているのだが、彼自身はそれを隠しているようである。
一説には、このキデックは工呪会の直接の関係者ではないかと言われているが、真偽のほどは明らかではなかった。つい最近、彼が工呪会の要職についていたことが判明したが、その時にはすでに解任されていた。
ちなみにメーア・ソードの基本コンセプトを作成したのは彼である。