スレイ・マーナ(地名)

カレビアの首都スレイ・マーナは非常に恵まれた土地の上に築かれた。
カレビア森林国全体は広大な森林に包まれた傾斜面上に位置しているが、このスレイ・マーナ周辺の土地だけは、肥沃で水源の裕福な平地になっているのである。
この地は旧王朝諸国の交通路が集中する場所でもある。
これは、この街を中心にして多くの木材を運搬するための街道、運河が建設されている為で、ここを拠点にして周囲の大国へと大量の木材が輸出されている。

スレイ・マーナ(聖刻器)

「魔力殺し」と呼ばれる剣の形をした聖刻器。何本か発見されている。
効果を発揮するには基本的に物品や術法に接触が必要。
能力を発動させると、術法は効果が消滅し、聖刻器はスレイ・マーナ自身の能力差にもよるが、完全に魔力を失い破壊されたり、しばらくの間力を失うことになる。

関連