8つの門派に拘束されない練法の術。各門が共有する基本技。これには、各門の力の源によらない術法や、かつてはひとつの門の技だったが長いあいだに練法師に広まったもの、などが含まれている。
技としては各門専有のものに比べると格が下だが、どの門でも制限なしで利用できるので、練法師は自門の術と同じように、門外の術にも精通している場合が多い。