トオグ・ペガーナ

マバディ派(神聖ペガーナ聖拝ペガーナ)から異端視されているペガーナ諸派?のひとつ。ペガーナ諸派?の中でももっとも有名でもっとも過激な活動を行う異端宗派。ペガーナの名を冠してはいるが、もはやペガーナの一派とは言いがたいほどに歪んでしまっている。この宗派は、魔神ジアクス?を崇拝し、ペガンズをその下位の下僕と位置づけている。
彼等は魔神ジアクス?のもたらす世界を待望し、その準備のために旧世界(現世)を破壊せんとしている。戒律では、世界の破壊のための活動に努力を惜しんではならないらしい。また、鎚矛もしくは刃のついた武器以外の使用を禁じ、武器を気絶させるために使う事をも禁じている。

人物


出展:「ワースブレイドエクスパンションセット3【西方術法の書】」