リッシュ・マナー

古代の聖者リッシュが開いたといわれるこの宗教は、現存する宗教の中で最古のものである。布教を行わず、閉鎖されたキドニグ人社会の中で密かに信仰されている。この宗教は、よく整備された組織と、戒律が存在している。
この宗教の教義・目的は、古代の聖者リッシュの教えにしたがって、安定した平穏な世界を守る事である。そのための戒律として、積極的な戦いを禁止し、我欲を固く戒めている。そしてリッシュの定めた生活秩序を厳守することもまた戒律である。この戒律は非常に良く計算されていて合理的であり、信者であるキドニグの人々の生活まで厳しく制限することで、社会全体が自然に運営されていくように仕組まれている。
だがリッシュ・マナーは積極的な戦いこそ禁止しているが、いざ戦いになったときの戦闘力は凄まじい。この宗教はキドニグ人の秩序維持の組織であると同時に、防衛のための軍団でもある。この宗教の僧侶たちは、一人一人が優れた戦士であり、かつて操兵と戦ってこれを撃退した記録も残されている。彼らは『リッシュの静かなる軍団』とも呼ばれ、その戦闘能力はガナン・カラルパール・グレルをもしのぐという。

人物


出展:「ワースブレイドエクスパンションセット3【西方術法の書】」