アビ・ラキーダ

西方製の代表的な狩猟機。
装甲は、鉄を薄くたたきのばしたもの。
機影は、すっきりとして軽快な印象がある。両刃の剣と盾を持ち、軽快な動きを活かした戦いをする。
この操兵は、聖刻1092の聖都編ムック本に、西方製狩猟機のサンプルとして掲載されたものである。そのため、特に本編での活躍があった機体ではない。

出展:巨大ロボットファンタジーグラフィックブック【聖刻1092聖都編ALLAHKSYEA】