※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サラール

西方北部を旅するペガーナの尼僧(伝道士)。
宗派が北部最大の「神聖ペガーナ」ではなく、メラ神を信仰するソドモン・ペガーナの為、礼もほとんど受け取らずに人助けの旅を続けている。
デイル・フスリマクスティスの伝記」「遥かなるカイ・ダイン?」に登場。

関連