ダンバキノ・バリアン神国・ソーダリ国の連合国による反抗戦争。
帝都リ・ラズルを包囲するところまで詰め寄ることに成功するも、ダカイト・ラズマ帝国が誇る12騎のムーン・ドアーテにより敗走することとなった。
それまで秘匿された存在ではあったが、わずか12騎の操兵により200騎以上もの操兵を投入した連合軍敗走の報は諸国に大きな衝撃を与えただろう。

また、これを契機にするかのようにダカイト・ラズマ帝国は南下を再び始めた。