八聖会

デルの国々にも、練法師たちの匠合は存在する。練法師たちの間で「八聖会」と呼ばれるそれは、他の練法師匠合とはかなり異なる理念で活動しているらしい。
「八聖会」はことにデル地方北部地域を中心に活動しているらしく、その他の地域ではあまり目撃された例はない。また特徴的なこととして、彼らの匠合が非常に排他的な宗教組織となっていることが挙げられよう。
彼らが何を崇拝し守ろうとしているのか、部外の者にはまったく知られていない。匠合としての活動も宗教組織としての活動もまったく痕跡が認められないからだ。
情報によると、騎馬民族ロマーネル族?の支配する大平原内のどこかに彼らの”聖地”があり、彼らはそこで”白”(それがなんであるかは不明)を崇めているといわれているが、根拠はまったくない。

出展:「”ワースブレイド”エクスパンションセット3【西方術法の書】」