ガサラン・ジアーク・貞光

峨真隔等臥禁新露を製作した操兵鍛冶、キ・トモ・サガラナ?の名を東方?中に知らしめた作品。
4本もの腕を持ち、練法と思われる術法と、大刀を振るうこの恐るべき操兵は、ダク・カイアンパクに倒されるまで、無敵の名をほしいままにしたという。
ちなみに、ガサランがカイアンパクと対決した際の操手は、サガラナ本人であると言われている。サガラナは月門練法の使い手であるらしいため、この操兵も月門呪操兵の所に記載したが、実の所正確な門派はわかっていない。しかも呪操兵と言われているが、機構は教会製とは異なるらしい。

参考:”ワースブレイド東方?エクスパンション【東方?典範】