バキノア自治連合次席


メブ・クレーズ

 冷酷な印象を与える男だが女子供には優しく、敵には一切の手加減をもたない。
 自衛連合には騎士という身分・称号はないが、操手は騎士たらんとする誇りを持っている。

エッソー・タルバルク

 たいへん腕の立つ剣士であり操手であるが、性格が災いしてか自衛連合内では孤立している。
 次席の地位は彼の才能を惜しんだバスタル・コードが贈ったものである。
 現在はツレイラの司令として赴任している。
 また、ツレイラは腕は立つ者のはぐれ者の烙印を押された者たちが多く、本人はこの異動を歓迎している。
 彼は家伝の操兵フォン・グリードル・タルバルクを所有しており、ゴーラ・オーム並みの性能を発揮する。


出展:ワースブレイド操兵エクスパンション ワースブレイド/d20 システム対応ワールドガイド