※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通称<<プール3兄弟>>の呼び名で知られる凄腕傭兵3人組の長兄。
血縁関係にあるわけではなく、義兄弟の間柄らしい。

操兵闘技大会決勝においてローエン・ユーディスと接戦の末、準優勝した。
ローエン曰く、「あれは私の負けだった」というほどの激戦だったらしい。

奇しくも、ローエンと同じく東方剣術八極流?を極めた凄腕の剣士。
流派の存在自体が西方において極秘のため、八極流剣士は西方広しと
いえどもこの二人(弟子であるデュマシオンおよびルイスは皆伝ではないので除外)
しかいない。

操兵乗りとしての腕も超一流であり、操兵闘技大会や国境紛争などでは
引く手あまたである。しかし、面白みのある仕事しか請けず、山と詰まれた
金貨を蹴飛ばして仕事を断ったこともあるという。

デュマシオンとは、操兵闘技大会での臨時選手依頼からの
面識であり、その後の奇岩島探索やバルーザ戦役などでも力を貸しており、
個人的にも興味を持っているようである。