※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

岩美北小学校PTA

1 交通安全の周知徹底

  1. 東、浦富および田後の各地区(各地区とは陸上、羽尾、駅浦富、町浦富、浜浦富、牧谷および田後と定義する。)の保護者が主体となって、各地区で岩美警察署及び交通指導員の支援を得ながら、児童に毎年1回以上の交通安全の指導を行う。
  2. 学校にも交通安全の指導を依頼する。
  3. 保護者は二人乗り等危険な乗車をしている児童がいれば、積極的に注意を行う。
  4. 各地区で乗車の危険区域があれば探し出して周知する。
  5. 保護者は、子どもに交通安全の指導を徹底する。

2 自転車乗車の交通安全の遵守事項

  1. 乗車区域は、5、6年生は岩美北小学校校区の範囲まで、4年生以下は居住する各地区の範囲までとする。ただし、浦富地区の4年生以下児童については生活圏等の事情を考慮し、保護者の責任のもと浦富4地区内での乗車を許可とする。尚、上記乗車区域は保護者同伴の場合は除くものとする。
  2. 乗車するときは必ずヘルメットと安全タスキを着用する。
  3. 左側通行、信号及び標識の確認、2人乗りの禁止、並列走行の禁止、飛び出し禁止等の交通規則を守る。
  4. 羽尾坂トンネルを通過するときは、必ず自転車から降り、押して通過する。
  5. 各地区での危険箇所への乗り入れを禁止する。
【旧規則 2-(2)および2-(5)は削除】
H10.7~
H13.3改定